なぜトータルホワイトニングなのか?

なぜトータルホワイトニングなのか?

(注)ここに記載している内容は筆者が日常の臨床で患者様に率直にお話しし、歯科医師・歯科衛生士対象の講演会でも話していることを中立的な立場で述べております。

ホワイトニングはそもそも歯の漂白(ブリーチング)と充填・補綴によって歯を白く見せる治療術式の総称でしたが、最近は狭義に歯の色を白く変える治療を指すことが多くなりました。 つまり歯の表面に付着しているペリクル・ステイン・タバコのヤニ・歯石などを取ることはホワイトニングではなく、クリーニングです。ホワイトニングは科学的に歯の色を明るく変化させる治療です。 ただしホワイトニングを行う前には、ペリクルや歯石が付着した歯だと治療効率が下がるため、あるいはカスタムトレー装着に関して炎症を惹起する恐れがあるために歯科衛生士によるトリートメントは必須です。

なぜトータルホワイトニングなのか?

歯科衛生士が歯冠研磨だけ行ったイメージです。